FC2ブログ

立て続けに…

今週は中村勘三郎さんの悲しいお知らせがあったと思ったら今度は宮迫さん…
昔はがんは不治の病、そして自分達には縁がない病気…と言うか若い人にはならないであろうと思っていたと思います。しかし今は早期発見で治る病気、若い人でもなる病気、身近な病気になってきました…
私は保険の仕事を始めてもうすぐ15年目に入りますが、この仕事をしているせいか、いろんな病気に毎日接しているせいか、病気に関して凄く敏感になりました…
健康で毎日を過ごしていると保険は勿体ないと感じてしまうのも無理はないでしょう…
しかし、万一の時には本当に大切なものと実感して頂けると思います。
逆にもっときちんと準備しておけば良かった…健康なうちにちゃんと確認しておけば良かった…こんな内容でしたっけー?…もっと強く勧めてくれれば良かったのに…保険のことはよくわからないまま入っていたから…など…あぁしておけばこうしておけば良かったと皆さんおっしゃいます…
自動車は毎日乗りますし、色んな危険が潜んでいますし、何かあったときにお金に困らないようにほとんどの人が入っていますし、必要性を感じていると思います。しかし、生命保険はどうでしょうか?がん保険はどうでしょうか?…
今入っている保険はご自身が万一の時、どのように保障してくれるでしょうか?バランスはどうでしょうか?一生涯に払う保険料と保障内容のバランスはどうでしょうか?いくら払っていくら保障されるのか?…
実際に万一の時にどのくらいのお金がかかるのか?今の保障でどこからどこまで保障してくれるのか?わからない方が多いと思います。
そのままにしておくよりは一度きちんと確認しておくと良いと思います。
そして、良いと思う保障、見直したほうが良いと思う保障をしっかり把握し、早めに対処しておいた方がご自身の為になるでしょう!
保険にもセカンドオピニオンは必要です。
是非、保険のこともっと知って下さい!大切なお金、大切なご家族そしてご自身の為に本当に安心できる保障を備えておいてください!
その為に、一度私達のお話を聞いてみてください!

勘三郎さんのご冥福をお祈りします
そして宮迫さんご養生専一になされ一日も早く快方に向かわれることお祈り致します。

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
宮下治美 おすすめリンク
ブログ内検索
RSSフィード