言い訳

ウィンの場々です。
もうすぐ甲子園で高校野球の夏の大会が始まります。楽しみですねー
さて、甲子園に行くまでにはいくつもの試合を勝ち各都道府県で一番にならなければなりません
それまでにはいくつものチームが涙を流し、悔しい思いをし、相手の勝ったチームにエールを送ります。
負けたチームにインタビューしても『精一杯やりきりました…』とか『相手の方が上手でした』とかの声しか聞きません。誰一人言い訳を言っているのを私は聞いたことがありません
とても清々しく、精一杯やり抜いた言葉ばかりで、悔しさの中にも充実感を感じますし、『お疲れさま』って声を掛けたくなります。
しかし、今、自分も含め周りには言い訳をしている所を目にしたり耳にしたりします。聞いている方はとても嫌な気分になります。
時間がない…忙しくて…疲れちゃって…不景気で…など…
全部自分のせいです。
時間がなければタイムスケジュールを考えたり、朝少し早く来たり、ちょっと残業したりすればいいし、集中する時間を決めて、他の事をシャットアウトしてもいい…
疲れているなら早く休めばいい…
不景気ならそれなりに考えればいい…
一人で考えられなければ皆で考えればいい…
そう思います。
ですから、高校生や子供達には教えられることがいっぱいあります。
一生懸命やるから結果も良くなる。
自分に甘えなければ言い訳も言わないと思います。
今日はそんなことを感じました。
頑張りすぎるのも良くありませんが、自分で決めたことをし、自分に嘘をつかないように頑張りたいと思う今日この頃です。

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
宮下治美 おすすめリンク
ブログ内検索
RSSフィード