FC2ブログ

有り難いお叱り

↓↓クリック↓↓
ランキングバナー



 つい先日、私の勉強不足からお客様にご迷惑をお掛けしてしまいました。


 本当に申し訳ないと思う反面、有り難いなと思いました。


 その方は
 『私のことは構わないから、もう同じことで他のお客さんに嫌な思いをさせてほしくない
 と仰ってくださいました。


 自分の至らなかった点を指摘してくださっただけでなく、
 他のお客様への気遣いもしていただき、本当に感謝の念が耐えません。


 人間は完璧ではなく、エラーのある生き物だと思います。
 だからこそ、向上していくことが大切であり、
 日々研鑽をしお客様のお役にたってゆくのが我々の使命だと思います。


 大切なことを学ばせていただいた一件でした。
 ○○様、ありがとうございました。


 

今の自分があるのは・・・

↓↓クリック↓↓
ランキングバナー



今日、9年ぶりにあるお客さんに合いました。

当時、代理店を始めたばかりの私は、新規開拓(飛び込み営業)をしていかなければ
収入源となるコミッションを手にすることが出来ないと思い、毎日地元から少し離れた地域を開拓
しようと、飛び込み営業をしていました。
(自分はまだその頃未熟で、飛び込み営業しか頭になかったんでしょうね・・・

そんなある日、午後一番に飛び込みをした先で、当時30代後半の奥さんとお話をする
事が出来ました。彼女は、まだまだ未熟な私の話に耳を傾け、後日、ご夫婦で貴重な
時間をとっていただき、その後ご契約いただきました。

今日お会いした方が、9年前にご契約いただいたそのお客さまでした。

15:00
アポイント

9年前と変わらない玄関。 ドアホンを押した。  『ピンポーン』  
 
数秒の時間差でドアが開いた。

「お久しぶり。変わらないね。」

9年前に一度しか会っていないのに、私のことを覚えていてくれたのです。
しかも、1年半程伊那店に行っていたことがあったのですが、そのことも知っていたのです。
(全くご無沙汰だったのに・・・)

当時、私は個人代理店として営業しておりました。
しかし今では、チームとしてきちんとそれぞれの役割を果たしているなぁ、と実感しました。

今日そのお客様とアポイントをとってくれた「スタッフ」、私が連絡をしてない間フォローを
し続けていてくれた統括店長には本当に頭が下がります。

今日改めて思いました、今の自分があるのはお客様のおかげ、また、個人代理店としては
出来ないチームのおかげだとつくづく思いました。


もし、これから営業の道へ進もうとしている方へ・・・。

お客様の将来に必ず責任を持ってください。
そして、よいパートナーと仕事をしてください。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

とりあえず

↓↓クリック↓↓
ランキングバナー


とりあえず○○で!

最近やたらと耳に残ってしまうこの言葉。
日本人にはかなり都合の良い グレーゾーンな言葉です。
とりあえずビールで
とりあえず以上で
気にし始めると意外と多く使われています。


もしもお医者さんが『とりあえず』だったら・・・びしっ
とりあえず注射打ってみようか
とりあえず薬3日分で様子みて

不安ですね。心配ですね。


もしも裁判官が『とりあえず』だったら・・・びしっ
とりあえず無罪で
とりあえず有罪で
とりあえず無期懲役で

もう恐怖すら覚えますね。


とりあえずでは決められない。
それが、大切な物なら余計に。

皆さん周りでも『とりあえず』聴こえていませんか??


意外な組み合わせ

↓↓クリック↓↓
ランキングバナー
 
 
 先週末うちで カレー鍋 を食べました。


 最近テレビで存在を知り、『ぜひとも食べてみたい!』と思い即行動。
 カレーうどんに使われるようなダシ入りスープに野菜や肉、魚を入れてグツグツと。


 これが めちゃくちゃうまい! んですよ。


 粉チーズなんかを振りかけると、さらに美味しい


 カレーが好きでCOCO一番なんかによく行くんですが、
 ルーとご飯の量がぴったりなんですよね
 毎回ルーがいっぱい食べられたらと夢見てます。


 カレー鍋は、まさにそんな夢が形になったようなもの。
 カレー好きは一度お試しあれ


 しかし、今回食べてみて思ったのは、
 『なぜ今までこの組み合わせを思いつかなかったのか』ということ。


 カレーと鍋という身近な存在同士。
 思いつかなかったことにちょっと悔しかったり。
 それはビジネスにおいても、同じことが言えるのかな。


 今まで何気なく過ごしてきたことにも、
 ちょっと気にして発想を転換することで、
 意外な組み合わせになり人に喜ばれる。


 カレー鍋のような組み合わせを見つけたく、いろんな思索をしてみます

 

 

伊那店に来ています。

↓↓クリック↓↓
ランキングバナー




伊那店のトイレに飾ってみました。
少ない趣味の一つに絵を描く事があります。
始めた頃は、風景や花など上手く描くことばかり考えながら
描いていたので・・自分で気に入った物は描けずにいました。

それが、色を塗る事が好き^^ポップな絵が好き^^自由な絵が好き^^
気付きました
上手くなくてもいい
描いていて楽しければいい
そしたらこんな絵が出来上がりました

CMでのコメントで「仕事が生きがい」とありました。
これも本当です。
不謹慎かもしれませんが毎日楽しいです。
自分の出来る事を精一杯やっていたら、良いこともある。
「神様は見ている」(最近の口癖です・・)

自分が頑張ったら、私の周りの人がみーんな幸せになる
今、日曜日、月曜日、水曜日は伊那店にいます
お近くの方は寄ってみて下さい^^
会った方みんなが幸せになれますように・・・



夢の実現

↓↓クリック↓↓
ランキングバナー



 昨日自己啓発セミナーに行ってきました。
 早い話が自分を高めるための勉強会ですね。


 結果から言うと 目から鱗 でした。


 あまりにも衝撃的、かつ刺激的。
 夢はこうして叶えるのかということが分かった気がします。


 中でも一番心に残ったのは『夢を掴むために邪魔するもの』というところですが、


 何だと思われます???






 答えは  先延ばし  することです。





 ダイエットをしたいと思っていながら明日、来週に延ばす。


 資格を取りたいと思っていながら勉強を先延ばしにする。


 その先延ばしが 夢の実現を阻む最大の壁 ということです。


 本当にその通りだなと実感しました。


 今後は 今すぐやる の精神で行動していきます。


 

古き良き知恵

↓↓クリック↓↓
ランキングバナー

湯たんぽえぇ


この冬最高の冷え込み
という天気予報を何回も見た今年
夜の寒さに電気毛布にくるまっている方も多いはず。
そりゃ電気はとても便利ですよね。
明るくしたり、暖めたり、照らしたり、しびれたり・・・
でも人の体って
やはり超一級品のバランスで作られた精密機械。

自然の温もりとの違いを感知してしまうものです。
寝苦しさを感じたり、朝体のだるさを感じたり、頭痛がしたり、
人工のものに頼りきってしまうのもいけないことなのかもと感じ
最近では、湯たんぽが大活躍

実は、
おじいちゃん
おばあちゃんも
赤ちゃんも
犬っころも
猫っころも
皆湯たんぽの方が眠りに入るのが早いんですよ。

又、湯たんぽは「慢性疲労症候群」「疲労倦怠感」「不眠や肩こりや頭痛や腰痛」など、
様々な病的症状が改善されるケースもあるようです。
そして何と激減したリンパ球が数日間の加温などで大きく改善した例もあるとの事。
温もりが酵素の活性化をうながし免疫力を向上させたことによるメリットです。

便利な生活からは、誰も抜け出せません。
だからと言って、寝ている時すらも地球のエネルギーを使い続けるのは、
人間の傲慢なのかも知れませんね。

温故知新の中で、本来あるべき自然の姿を守る知恵を生み出すことも
僕ら若い世代の成すべきことなのかもしれません。





ある治療日

↓↓クリック↓↓
ランキングバナー




毎週木曜日
抗がん剤の治療に通っています。
待合室には、もう何人もの方がいました。

今日は、30人近い方が治療にくるそうです。
いったい、どれだけの人ががんと向き合っているのだろう

いつも待合室では、たわいもない話をして過ごしていますが
今回は、前回お会いした時に、言われた言葉が気になっていた方とお話をしました。

その方はもう8年もがんと向き合っているそうです。
私の顔を見て、今日も「輝いていていいわね」そう言いました。
どんな気持ちで言っているんだろう・・・。

急に知りたくなり、お話を聞きました。
病気になった時彼女は、とてものん気に「こんなものなんだ・・」と
感じて過ごしていたそうです。
がんという大きな病気なのに・・。
その後、再発してしまい
私より少し前に信大へとセカンドオピニオンの後移って来ました。
その頃の彼女は治療をしながらも、フィットネスで汗を流し、サウナにも入り
身体を動かし「健康な人と同じ生活をしていたの」と言っていました。

それが、、、転移により薬を変えなくてはいけなくなり
それからは、今まで出来ていた事が出来なくなってしまったそうです。
病気でいながらも、健康な人と変わらない生活が出来ていた事が
彼女の生きる自信であったのに・・・。
それが全く出来なくなってしまった・・・。
そして苦しい治療の効果もよくない。。。

なんて声をかけてあげられるだろうか・・・・?

フィットネスで汗を流していた自分を理想とすれば・・・今は何も出来ない状態
このギャップが彼女の抱えている苦しみなのですね。
ギャップが大きすぎます。

「輝いていていいわね」の言葉には
私の中に、かつての自分の姿を見ているのだと感じました。
彼女に何もしてあげられない私は
「辛くても、ここに通って来れる事がいいですね」と
声をかけました。
何も「出来ない」と言いながらも負けずに通って来ている彼女を
輝いていると思いました。

彼女は言いました。
「そうなの、ここに来る事が今ははりあいよ」^^
病気がわかった時からたくさんの告知をされ
「もう何を言われても恐くないわ」と素敵な笑顔で言います。
自分が変わってしまう事が一番恐いんですね。

診察の順番がきて、「なんだか話せてすっきりしたわ」と
診察室に入っていきました。
私も何だか嬉しくなりました。
いつまでも一緒に治療ができますように・・・。

どんな時も気持ちだけは負けないでいよう・・。








わくわく、にこにこ、いきいき

↓↓クリック↓↓
ランキングバナー


昨日久しぶりに昔の同僚と飲みに行きました
年も忘れて思いっきり楽しんじゃいました
今朝は少し反省していますが、でもあらためて気づいたことがあります。

カラオケでは:歌が好きな人は誰が何と言おうと進んで歌います。結果楽しそうに、思いを込 めて堂々と歌います。
しかし、歌が嫌いな人はイヤイヤ歌い、つまらなそうです。

仕事では:自分に夢があって、そこに向かっている人はイキイキして、ニコニコして楽しそうにしています。
しかし、何となく、生活のため、漠然と働いている人は何だかつまらなそうな、辛い感じがします。(全員ではありませんが・・・)

みんな、誰でも苦手な事はあると思います。その苦手な事にチャレンジする事も、自己成長の為にはすばらしい事だと思いますが、イヤイヤやるならしないほうがいいと思います。どうせやるなら目標や目的をもってやることでイキイキとしワクワクしてチャレンジできると思います。

辛い事と思うとストレスになります。自分にとっての楽しみ方を考えると良いかもしれません。

私も対人恐怖症でした。人前ではしゃべれませんでした
嫌なことがくると逃げる事しか考えていませんでした。
でも、今の仕事に出会えて、いろんな方に出会えて、ただいま成長中です(一生続きますが・・・)が10年前とは違います。
昨日も同僚に「お前は今の仕事に行ってよかったな!イキイキしてるよ!」と言われました。
私は素直に嬉しかったです。

最近、我慢していて病気になってしまう方が多いと思います。
我慢も大切ですが病気になったらもともこうもありません。

いつもニコニコ、ワクワク、イキイキしている人と一緒にいて元気をもらいましょう!

乳がん自己検診モデル

↓↓クリック↓↓
ランキングバナー


 うちの店には 乳がん自己検診モデル があります。


 つい先日ご来店されたお客様に触っていただいたところ、
 さっそく翌日に2人のお友達を連れて来られました。


 奥様方3人でキャッキャッ言いながら触ってました(笑)


 乳がんって、唯一自分で発見できる癌なんですよね。
 最近だと山田邦子さんやアグネスチャンさんが自分で発見しています。


 でも、本物がどんな感触とか分からないと、 自分の検診してもハッキリしないですよね。


 どんなものか触って体験してみたい方は、
 松本店と伊那店どちらにも置いてありますので、いつでも気軽お越しください。


 一人だと来にくい方は、どうぞお友達とご一緒に 



 

安易な見直し

↓↓クリック↓↓
ランキングバナー



夕方6時過ぎ突然の来店。
50代後半の女性。

「解約手続きお願いします。」と、入って来るやいきなり私に言いました。

解約したいのならしょうがないと思い、手続きをしました。
その女性は、解約を阻止でもされると思っていたのでしょうか・・・、あっさり私が
手続きを終わらせると、来店された時の表情とは全く違う柔らかな表情になりました。

それでも、60歳を前にして保険を辞めてしまうのは私としても心配だったので
最後に理由だけお聞きしました。
「○○共済と、テレビでやってる月々2800円ってのに入ったから」と、
当たり前のように言ってきたのです。

私は焦り、その女性に今後どんなときに保険が必要なのか?を尋ねると、
「子供も皆独立したから亡くなってからのことはいいけど、入院したときが心配ね。
だから夫婦ともに一生保障があれば安心ね!それに、今回加入したのは保険料も
安いし!」

なんて安易な考え方なんだ・・・!
その女性の保険に加入する目的に合っていたのは保険料だけ。

そこから私はその女性にたいして、『保険とは何ぞや!』を
永遠話をさせていただきました。

結果、その女性は解約することをやめ、新たに追加で保険を加入されました。

その女性には少し言い過ぎてしまったかもしれませんが、ただ私たちは
人にどう思われようが

『正しい情報をお伝えする事』 が仕事なのです・・・。

生かされている私

↓↓クリック↓↓
ランキングバナー


今週、千葉でアフラックの代理店をされている方達が
松本まで来てくれました。
同じ仕事をしている方達です。

昨年の8月に千葉の代理店の皆さんの前で私の体験談を話す機会がありました。
講話の後の親睦会でその時に集まってくださった方々が
私のための募金をしてくださると言うお話になったのです。
「なんて優しい方達なんだろう・・・」と思って聞いていました。

その後、本当に募金をしてくださって
それをわざわざこの寒い松本まで届けてくださったのです。
講話では、たったの40分ほどしか話していません。それなのに、私の為に・・
一人一人の方がどんな思いで募金くださったのか・・・
想像したら涙がとまりませんでした。皆さんのお気持ちがとても嬉しかったです。

世の中には私よりもずっと苦しい思いをされてる方もいる中で、本当に沢山の方から
温かい思いを頂きました。
私達の仕事は、世の中の方が保険で困る事がなくなる為にあると思っています。
たまたま私は「がん」という病気になり保険で困る事がどんな事なのか身をもって
体験しました。
その話を真剣に聞いてくださり、お客様に伝えてくださっていると聞いて
同じ仕事をしている方の前で私の体験を話す事で
「私のような思いはしてほしくない」と言う願いが全国に広がっていく事を感じました。

皆さんの温かい想いを無駄にしない為に・・
・いつまでも元気でいる事
・治療に負けない事
・病院からの情報を伝えていく事
・患者さんの気持ちを理解しやすいように伝えていく事
・保険の大切さを伝えていく事

まだまだ沢山しなければいけない事があります。木成さんにも
全国のほっとライングループの皆さんにも恩返しできるよう
今、自分のするべき事を間違わないようにしよう。

そして、お会いした方もしていない方も、みーんな幸せな気持ちになれるよう
一つでもホッと出来る「何か」を与えられる存在になれるよう努力していこうと
心に誓いました。
応援してくださっている全国の皆さんありがとうございます。
私は皆さんに生かされて今日も元気です。









最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
宮下治美 おすすめリンク
ブログ内検索
RSSフィード